サッカー

【前十字靭帯断裂】治療費まとめ|入院・手術・通院の費用など

この記事を読んでほしい人

✅前十字靭帯断裂してしまった
✅入院・手術する予定
✅治療費がトータルいくらか心配
✅いつ、どのくらい費用がかかる?
✅費用を抑える方法を知りたい

 

この記事では私が前十字靭帯断裂で使った治療費について、内訳含めてすべてオープンにします。

 

私はサッカーの試合中に前十字靭帯を断裂しました。(詳しくは以下の記事)

【前十字靭帯断裂】シニアサッカー復帰を目指す40代|ケガ当日〜1週目 ↑受傷直後、グラウンドに倒れ込む本人(引用元:チーム撮影動画より) シニアサッカーはこれから競技人...

 

診断された日、私がまっ先に頭に浮かんだ心配は「治療費」でした。

ヒロ
ヒロ
前十字靭帯断裂の治療費っていったいいくらかかるんだろう…??

 

ただのケガと思って病院に行ったら、いきなり「入院・手術」なんてワードが飛び出てきたのでそりゃ焦りました(^_^;)

 

でも、病院に聞いてもネットで調べてもざっくりとした金額しか分かりませんでした。

 

「40-50万円かかる」なんて情報もあって不安になったものです。

 

治療費はケガの状態などによって個人差あると思いますが、これから治療スタートされる方の参考になれば幸いです。

 

【前十字靭帯断裂】治療費まとめ

こちらが治療費まとめです。

治療費のトータル

私の前十字靭帯断裂の治療費

145,049円(※術後6ヶ月時点の累計)

わかりやすくするため、ここでは病院で使った費用のみに絞っています。

 

保険などすべて差し引いた「自己負担額」で、個人的に使った付随費用は含まれていません。

 

治療費の月次推移

で、こちらが各月に使った金額です↓

年月 治療費
ケガした月 26,419円
入院&手術 67,720円
手術後1ヶ月 18,640円
手術後2ヶ月 3,550円
手術後3ヶ月 11,180円
手術後4ヶ月 2,780円
手術後5ヶ月 3,530円
手術後6ヶ月 11,230円
合計 145,049円

 

ケガしてから半年ちょっとで約15万円の出費、お財布にはまあまあ痛かったです^^;

 

【前十字靭帯断裂】治療費の内訳

ここからは治療費の各月ごとの内訳をオープンにします。

ケガした日〜入院前の費用

ヒロ
ヒロ
26,419円でした。
費用の内訳

・スポーツ整形外科(初診) 5,590円
・MRI 8,020円
・膝サポーター 7,569円
・総合病院 5,240円

初診時はレントゲンやMRI、病院指定のサポーター購入で2万円くらいかかりました(^_^;)

 

さらに後日、入院前検査(血液とか尿を採ったり)に5千円くらいかかりました。

 

入院と手術の費用

ヒロ
ヒロ
67,720円でした。
費用の内訳

・総合病院(入院&手術) 67,720円

当たり前ですが、手術と入院(9日間)にいちばん費用がかかりました。

 

「退院時にいくら請求されるんだろう…」と心配でしたが、思ったよりかなり安かったです。

 

私の場合、入院前に限度額適用認定証を取得しておいたので、かなり低く抑えられました。

 

ざっくりした説明ですが、限度額適用認定証を取得しておくと、所得に応じて医療費をある一定の上限額におさえることができます。

 

私の場合、無職の期間(転職のため)があったので、所得が低くなってたのが功を奏した?かもしれません。

 

健康保険に入ってる人なら誰でも取得できるので、これは入院・手術するなら必ずやるべき手続きですね。

手術後1ヶ月の費用

ヒロ
ヒロ
18,640円 でした。
費用の内訳

・スポーツ整形外科(4回) 8,720円
・MRI 7,870円

手術後1ヶ月は、毎週スポーツ整形外科に通って治療とリハビリをしました。

 

だいたい1回当たり2〜3千円です。

 

リハビリの先生には「週3-4回通ってください」と言われました。

 

でも、仕事もあるし、そんなにたくさん通うと時間もお金もかかります^^;

 

そもそもリハビリは通院しても自分でやっても内容は同じなので(←たぶん)、メニューを教えてもらって自主トレすることにしました。

 

あと、術後1ヶ月にMRIを撮りました。MRIは1回約8千円と高額なのでこれはホント参ります。。。

手術後2ヶ月目の費用

ヒロ
ヒロ
3,550円でした。
費用の内訳

・スポーツ整形外科(1回) 3,550円

順調に回復してたので、術後2ヶ月目から通院は月一ペースに。

 

診察時にケガの状態にあわせた新しいリハビリメニューを教えてもらって、「では次回また1ヶ月後〜」といった流れです。

 

手術後3ヶ月目の費用

ヒロ
ヒロ
11,180円でした。
費用の内訳

・スポーツ整形外科(1回) 3,800円
・MRI 7,380円

 

ドクター
ドクター
今日はMRI撮ります

 

と先生から言われたときは

 

ヒロ
ヒロ
え〜、また撮るのかよ…

 

と心の中で思わず舌打ちしちゃいました(←治す気あるのか?)

 

だってまた8千円近く飛ぶワケですから^^;

ただ、術後3ヶ月は経過チェックのために撮るのが通例だそうで、やむを得ません。

 

あと、この日はBODYスキャンと脚力測定したので、リハビリ費用がいつもより少し高かった印象です。

 

手術後4ヶ月目の費用

ヒロ
ヒロ
2,780円でした。
費用の内訳

・スポーツ整形外科(1回) 2,780円

診察とリハビリの新メニューのレクチャーでした。

 

手術後5ヶ月目の費用

ヒロ
ヒロ
3,530円でした。
費用の内訳

・スポーツ整形外科(1回) 3,530円

診察とリハビリの新メニューのレクチャーでした。

 

手術後6ヶ月目の費用

ヒロ
ヒロ
11,230円でした。
費用の内訳

・スポーツ整形外科(1回) 3,230円
・MRI 8,000円

診察とリハビリの新メニューのレクチャーでしたが、この月はまたMRI、BODYスキャン、脚力測定がありました。

 

やはりMRIと脚力測定があると金額が跳ね上がります。

 

手術後7ヶ月目の費用

ヒロ
ヒロ
また更新しますね

 

【前十字靭帯断裂】治療費以外でかかった費用

ここまでは病院に払った費用をご紹介しました。

 

ただ、実はそれ以外にもいろんな費用がかかっています。

 

私はこれを「見えない治療費」と名づけました(^^)

 

見えない治療費

約30,000円(※術後6ヶ月時点の累計)

 

以下、どんな費用かご紹介します。

交通費

交通費は1回あたりの費用は小さいものの、何回も通院するとボディブローのように地味に効いてきます^^;

①バス代(10,000円)
私はバス通院してたので、往復で1回500円ほどかかりました。トータル1万円くらい使ってます。

②タクシー代(2,000円) 
荷物が多いため、入退院時だけはタクシーを使いました。

 

補助具

①松葉杖(3,500円) 
私の場合、松葉杖は移動にどうしても必要だったため通院前に買っていました。※病院で無料レンタルできると後から知りました^^;

②膝サポーター(3,700円)
回復してある程度動けるようになると、足の状態に適した動きやすいサポーターが必要になります。

 

入院時の雑費

入院すると、身のまわりの小物や飲食にもお金がかかります。

①レンタルWi-Fi(約7,000円)
私はフルリモートワーカーなので、入院中も病室にパソコン持ち込んでがっつり仕事しました。

ただ、病院のフリーWi-Fiはセキュリティ上好ましくないため、モバイル端末をレンタルしました。

②飲食費(約3,000円)
食事は病院で出ますが、それだけではお腹は空くし、のども渇きます。

院内のコンビニで軽食や飲料を買って、トータル3,000円くらい使いました。

入院中、これが毎日の楽しみでした(^^)

③生活雑貨(約1,000円)
歯ブラシ、ティッシュ、耳栓などの生活必需品でざっと1,000円くらい使いました。

 

【前十字靭帯断裂】(逆に)もらったお金の話


ここまでは治療費の話でしたが、逆にもらったお金(収入)もありました。

治療で得た収入

①医療保険 145,000円
②お見舞い金 10,000円

ちょうど医療費が15万円くらいだったので、これでほぼ「±ゼロ」になりました。

①医療保険

ヒロ
ヒロ
145,000円でした。

かけ捨ての医療保険に入っていたので、そこから保険金がおりました。

手術と入院日数に応じて保険金が算定され、保険会社に申請したら一週間くらいで入金してくれました。

怪我をする前は、「医療保険はムダだし解約しようかな」と思ってたのですが、この時入ってて良かったと実感しました。

②お見舞い金

ヒロ
ヒロ
10,000円でした。

「入院した」と伝えたところ、親戚と知人からいただきました。

これは本当にありがたいことですm(_ _)m

 

本記事は以上です。